スポンサードリンク

明細書

2012年01月22日

医療費控除と明細書

今日も医療費控除についてお話しますね。

確定申告時に医療費控除を申請すると、所得税の算定で控除の対象となり、還付金を受け取ることが出来ます。


還付金とは、確定申告で申請したときに、税金が返ってくることを言います。その申告のことを、還付申告とも言います。


所得税は、年間の総所得から所定の控除を差し引いた金額に対してかかるのですが、意外に見落とされているのが、医療費控除です。


対象期間は、その年(1月1日~12月31日)です。それを確定申告の時期(翌年の2月中旬~3月中旬)に、税務署にて還付申告を行うわけです。

計算方法は、対象となる医療費の合計金額から、保険金などで受け取った補填額を引き、更に10万円を引いた額となります。


これが、医療費控除の対象となり、プラスになれば、還付金を受け取ることが出来ます。

申告書類や、書き方、申請の仕方について、解りにくい場合は、税務署に領収書と用紙を一式持って行き、税務署の方に教えて貰う方が多いようですね。



nemurinagara at 10:00