スポンサードリンク

2012年01月04日

医療費控除とインプラント

インプラントの費用は医療費控除の対象になるようです。

確定申告で医療費控除を行うと、所得税や住民税が安くなります。
医療費控除の対象となる費用は、通院費や交通費、薬代があります。また、乳幼児の場合は付き添いの方の交通費も対象となるようです。

しかし、そもそもの治療費において、医療費控除の対象となるものと対象外となるものとあり、税務署等で相談した方が良いようですね。

その中で、歯科治療の一つである、インプラントで掛かった費用は医療費控除の対象になっています。
歯科治療で言えば、インプラントの他に、差し歯や歯科矯正があります。ただし、歯科矯正は、医療費控除の対象となる条件があるようです。

それは、子供の頃の成長の阻害となる矯正等、年齢や状況によって歯列矯正が必要と判断される場合は、医療費控除の対象となるようです。

インプラント治療は日本では健康保険では、保険適用外になっており、自費で行わなくてはならず、負担も大きいと聞いています。

ですから、歯科でインプラント治療を行った場合には、確定申告にて医療費控除を申告した方が良いと思います。



nemurinagara at 09:00 
医療費控除の対象となるもの